十和田湖ひめます

 以前は魚のいない十和田湖でしたが、明治時代に和井内貞行がヒメマスの養殖に取り組み、現在に至っています。小坂町の「町の魚」にもなっています。
 ひめますは、「ひめ」の名にふさわしく、姿が美しく体の色が綺麗な魚で、頭部と体の背部は青緑色で背中と尾びれに黒い小さな斑点があります。特に「十和田湖ひめます」は味がよく、アンセリンやアスタキサンチンなど、カラダを元気にしてくれる成分も豊富と評判です。
 2015年1月、地域団体商標に登録されました。

写真提供:小坂町

問い合わせ先 十和田湖増殖漁業協同組合
TEL 0176-75-2612
関連ホームページ http://www.towadako-gyokyou.com/story/towadako-himemasu/
(十和田湖増殖漁業協同組合)
イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒