一日市盆踊り

イベント期間:2018年08月18日 ~ 2018年08月20日
八郎潟町

一日市盆踊り
秋田県三大盆踊りの一つとされる一日市盆踊りは、浦城三浦氏の時代(永享1429~永禄1570)から踊られていたとされ、寛文2年(1662)、八郎潟町に「宿場」と「御伝馬所」が開設された頃から現在の形になったと伝えられています。昔は様々な踊りがありましたが、永い年月のあいだに「見る踊り」ではなくなり、いわゆる「踊る踊り」として大衆化して、現在はテンポの早い〈でんでんづく踊り〉〈きたさか踊り〉、優雅な〈三勝踊り〉の3つが伝承されています。
浴衣姿から色とりどりの仮装をした踊り子が、大太鼓や笛の音に合わせて歌いながら踊る姿は、夏の風物詩となっています。
毎年8月18日から20日までの3日間、一日市商店街で賑やかに開催されます。
 
詳しくはこちらをご確認ください。
イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒