• Home
  • 観光情報
  • 大日堂舞楽(ユネスコ無形文化遺産、国重要無形民俗文化財)

大日堂舞楽(ユネスコ無形文化遺産、国重要無形民俗文化財)

 

 

開催日 毎年1月2日
所在地 鹿角市八幡平字堂の上16
大日霊貴(おおひるめむち)神社
交通

JR花輪線「八幡平駅」より徒歩1分


東北自動車道「鹿角八幡平IC」より車で5分

概要  神社が再建された養老二年(西暦718年)の祭礼の舞楽が起源と言われ、およそ1300年の伝統を持つ。
 定められた四地区(大里・谷内・小豆沢・長嶺)の能衆が正月2日に神社に参集し、午前8時から分担した舞楽を奉納する。堂の前では、神子舞・神名手舞などを舞い、堂内の二間四方の舞台では、権現舞、駒舞、烏遍舞・鳥舞・五大尊舞・工匠舞・田楽舞などの本舞を奉納する。
 ユネスコ無形文化遺産、国重要無形民俗文化財。
問合せ先 大日霊貴神社(大日堂) 
TEL:0186-32-2706
関連URL 大日堂舞楽公式ホームページ(外部リンク)
 

周辺の宿泊施設

周辺の観光情報

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒