花輪ねぷた

 
所在地 鹿角市花輪
交通 東北自動車「鹿角八幡平I.C」より車で約5分
JR花輪線「鹿角花輪駅」より徒歩約3分
概要

藩政時代末期頃から花輪に伝わる七夕行事です。
花輪ねぷたの特色は将棋の駒形をした10台の高さ5m余りある王将大灯篭と鼓面が2mある10台の大太鼓にあります。
8日には米代川に架かる稲村橋に整列し、一斉に王将大灯篭に火を放ち、燃やして流す勇壮かつ幻想的なねむり流しに合わせて、大太鼓が打ち鳴らされ、花火が打ち上げられます。独特のはやしではんてん姿の若者が街中を練り歩きます。

毎年8月7日・8日開催。

問合せ先

花輪ばやし祭典委員会 
TEL:0186-22-6088

関連URL 花輪ばやし祭典委員会ホームページ(外部リンク)

周辺の宿泊施設

周辺の観光情報

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒