男鹿温泉郷

 
所在地 男鹿・八郎潟
交通 JR男鹿駅からバスで約45分
男鹿半島あいのりタクシー「なまはげシャトル」で約50分
概要 かつて秋田藩主・佐竹氏に愛され、大正時代は湯治場として親しまれた男鹿温泉郷。男鹿温泉郷の湯は、ほんのり塩分を含み、湯冷めしにくいのが特徴。保湿効果も高く、女性におすすめしたい美肌の湯です。
潮風を感じながら露天風呂にゆったりとつかれば、旅の疲れも癒されます。
お風呂上りは、各宿自慢の海鮮料理に舌鼓を。木の桶に真っ赤に焼けた石を入れて魚介類を豪快に煮込む名物の「石焼料理」は絶品です。
問い合わせ先 男鹿温泉郷協同組合 0185-33-3191
温泉リンク 温泉旅館ゆもと 0185-33-3151
セイコーグランドホテル 0185-33-2131
元湯 雄山閣 0185-33-3121
男鹿ホテル 0185-33-2131
男鹿萬盛閣 0185-33-3161
男鹿観光ホテル 0185-33-3101
結いの宿「別邸つばき」 0185-33-2151
URL https://oganavi.com/accommodation/

周辺の宿泊施設

周辺の観光情報

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒