• Home
  • 観光情報
  • 大森親山獅子大権現舞(県指定無形民俗文化財)

大森親山獅子大権現舞(県指定無形民俗文化財)

 
所在地 鹿角市尾去沢八幡神社
交通 東北自動車道「鹿角八幡平IC」より車で15分
概要  尾去沢鉱山発見伝説に因む「大森親山獅子大権現御伝記」に由来するもので、文明13年(1481)頃から続いているといわれる。
 舞は約2時間に及ぶが、素舞(前舞)、本舞、米汲みの舞の順に行われる。
 特に米汲みの舞は、獅子頭が旧暦元旦に若水を汲んで飲むというもので、伊勢神楽に通ずる県内他地域に見られない特異なものである。
 毎年5月5日、9月15日開催。
問合せ先

鹿角市教育委員会生涯学習課
TEL:0186-30-0294

大森親山獅子大権現舞保存会
TEL:0186ー23ー6173

関連URL 鹿角市ホームページ(外部リンク)

周辺の宿泊施設

周辺の観光情報

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒