能登山の椿

 
所在地 男鹿市船川港椿
交通  
概要

つづらおりの山路をなかば下ると、すばらしいながめだった。椿の浦というところに中山というちいさな磯山がある。そこには、椿ばかりが生い茂っていた。椿の咲く浜辺には、地元の娘と、南国の若者との悲恋物語の伝説がある。昔々、この村に一人の若者が仕事で能登からやって来ました。村の娘がその若者に恋をしました。二年後を約束して若者は能登へ戻ったのですが、約束の年になっても、次の年にも、その次の年にも若者は来ません。娘は悲観して海に身を投じました。若者が、村に再び現れたとき、娘の悲報を聞くばかりでした。 若者は能登からの椿の実を小高い山に供えて娘の霊を慰めました。そこには一面椿の花が咲くようになりました。 そこを人は『能登山』と呼ぶようになりました。

http://www.oganavi.com/data/080.php

(問合せ先)  
標柱・記述  
説明板・記述  
記念碑・記述  

周辺の宿泊施設

周辺の観光情報

イベント検索
イベント情報検索
期間を選択
から
まで
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒
観光情報検索
観光情報検索
ジャンルを選択
エリアを選択
白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒