市場

秋田市民市場

秋田市

地元の主婦から板前さんまでが利用する市民の台所。魚、肉、野菜などの生鮮食品からお土産まで揃う。お好みの材料を選べるオリジナル「市場丼」づくりもおすすめ。

  • 問/ 018-833-1855

秋田まるごと市場

秋田市

秋田の旬に合わせた生鮮物、加工物、特産品、地酒、銘菓がココに集結!市民の毎日の食材の買い物から観光客のお土産までなんでも揃う。また観光客に向け、お土産を発送する発送センターもフロア内にあるので便利。

  • 問/ 018-866-8001

 

定期市

増田の朝市

横手市

内蔵の町としても知られる増田は交通・物流の拠点でもあった。江戸時代から続く朝市は地元で採れた野菜や山菜、花の他、農家の主婦手づくりのお惣菜もずらり。

  • 開催日/2・5・9のつく日
  • 問/横手市増田地域課産業建設係 0182-45-5515

五城目朝市

五城目町

520年以上続く名物朝市は、出店している秋田弁のお母さんたちとのおしゃべりも楽しみ。キノコや旬の野菜、手づくりの漬物やお菓子など様々な品が並ぶ。

  • 開催日/2・5・7・0のつく日 ※5月4日「祭市」8月13日「盆市」
  • 問/五城目町商工振興課 018-852-5222

花輪朝市

鹿角市

江戸時代の頃から行われていたとされ、四季折々の野菜や山菜、衣類や金物まで幅広く販売されている。

  • 開催日/3と8のつく日
  • 問/鹿角市産業活力課 0186-30-0250

 

はちもり観光市

八峰町

新鮮な魚介類や加工品、地元野菜が所狭しと並ぶ物産市。つみれ汁もオススメ。

  • 開催日/土・日
  • 問/はちもり観光市 0185-77-3774 八峰町観光協会 0185-76-4100

毛馬内の朝市

鹿角市

毛馬内BON通りで開催。 アーケードのような「こみせ(こもせ)」とも呼ばれる軒先空間のある町家が特徴的な朝市。

  • 開催日/2と7のつく日
  • 問/鹿角市 産業活力課 0186-30-0250

本荘駅前朝市

由利本荘市

概ね午前3時から午前8時まで(中には7時までの店も)と、早朝に開催される朝市。この朝市で新鮮な商品を仕入れた行商や商店が、一番列車の出発時間やお店の開店時間に間に合うようにと、この時間に開催されています。

  • 開催日/月~土
  • 問/ 0184-22-5821

大湯朝市(大湯の市日)

鹿角市

1682年より以前から行われていたとされる朝市。2018年からは道の駅おおゆが会場となっています。

  • 開催日/4と9のつく日
  • 問/鹿角市産業活力課 0186-30-0250

立町市有地利用協議会

仙北市

角館郵便局そばの立町ポケットパークで開催。とれたての新鮮な野菜を提供します。

  • 開催日/水、土、日
  • 問/仙北市総合産業研究所 0187-43-2243

西馬音内朝市

横手市

約300年の歴史を持つ朝市。町内外から、新鮮な野菜や果物、山菜、海産物、医療・日用品を扱う出店で賑わい、地域の交流の場にもなっています。

  • 開催日/2・5・8のつく日
  • 問/羽後町企画商工課 0183-62-2111 (内線223,224)

大館七日市日

大館市

起源は天正16年(1588年)と言われ、春の山菜、秋のキノコなど季節ごとの旬の食材はもちろん、野菜や果物、日用品など幅広い商品が並びます。市民の台所として愛され続け、何気ない会話や珍しい商品との出会いは市日ならでは楽しみです。

  • 開催日/7のつく日
  • 問/大館市日会 会長 佐々木さん(佐々木こうじ店) 0186-42-0693

早口市日

大館市

文政元年(1818)3月24日に初市が行われたという記録が残る、約200年の歴史がある朝市。

  • 開催日/9のつく日 
  • 問/大館市田代総合支所 地域振興係 0186-43-7103

扇田市日

大館市

300年以上の歴史を持つとされ、長年にわたって地域の台所を支えてきた市日。地元の特産品である比内地鶏やとんぶりをはじめ、旬の野菜・果物、魚介類等の食料品、衣類や金物などを販売。春と秋には市日まつりが開催され、買い物客でにぎわいます。

  • 開催日/0と5のつく日
  • 問/ 扇田市日会 会長 佐藤義晃さん(黎明舎)0186-42-1024