温泉につかると、
幸せ気分♪
山あいや海辺の温泉で
温まろう。

白神・能代・山本 大館・阿仁・森吉 十和田・八幡平 男鹿・八郎潟 秋田中央 大仙・田沢湖・角館 由利本荘・鳥海 横手・湯沢・栗駒

 

 

白神・能代・山本エリア

森岳温泉郷

三種町

弱アルカリ性のとてもしょっぱい温泉で、美肌効果に優れています。日帰り入浴を楽しめるほか、無料で利用できる足湯もあります。温泉街には、じゅんさい料理や本格的な韓国料理を味わうことが出来るホテルもあります。近くには東北最大級の森岳温泉36ゴルフ場もあります。

  • 問/NPO法人三種町観光協会 0185-88-8020

湯の沢温泉郷

藤里町

白神山地の麓、藤里町の温泉郷。「ホテルゆとりあ藤里」、「湯元 和みの湯」、「農村環境改善センター」の3施設があり、全て源泉が異なっています。天然の保湿成分「メタケイ酸」を多く含む美肌の湯。滝見風呂を楽しめる施設もあり、近くには白神山地世界遺産センターがあります。

  • 問/藤里町商工観光課 0185-79-2115  (土日)藤里町商工会 観光振興課 0185-79-2518

能代の温泉

能代市

能代市内には3つの宿泊可能な温泉施設があり、旅行やビジネス、スポーツ合宿での疲れをゆっくりのんびり癒すことができます。全ての施設にサウナが整備されているので、サウナで身も心も“ととのう”体験をしてみては?全施設で日帰り入浴もできます。

  • 問/能代市観光振興課 0185-89-2179

 

大館・阿仁・森吉エリア

矢立温泉郷

大館市

青森県境にあり、湯治場の情緒をそのまま残しています。明治期に開湯した日景温泉では単純硫黄泉を、峠の金の湯と呼ばれる矢立ハイツではナトリウム・カルシウム塩化物泉をお楽しみください。

  • 問/大館市観光課 0186-43-7072

雪沢温泉郷

大館市

昭和38年に開湯した新しい温泉ではありますが、長木渓流・四十八滝などの景観に癒されます。カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉の泉質です。

  • 問/大館市観光課 0186-43-7072

大滝温泉郷

大館市

佐竹藩主も湯治に利用したという由緒ある温泉。大館の奥座敷といわれ、十和田・八幡平観光エリアの拠点としても最適です。ナトリウム・カルシウム硫酸塩化物泉の泉質です。

  • 問/大館市観光課 0186-43-7072

湯の沢温泉郷

北秋田市

北秋田市の湯の沢温泉郷には、奥の湯森吉山荘、湯の沢湯本杣温泉旅館の2つの温泉があり、どちらも弱アルカリ性で露天風呂付。季節ごとにさまざまな姿に色づく自然を眺めながらの入浴は秘湯情緒にどっぷりつかれます。食事は、地元の食材を使った郷土料理を楽しむことができます。

  • 問/北秋田市観光物産協会 0186-62-1851  北秋田市商工観光課 0186-62-5370

 

十和田・八幡平エリア

大湯温泉郷

鹿角市

大湯川沿いに自然に湧き出した温泉で、効能の素晴らしさと豊富な湯量から江戸時代には、この地を治めていた南部藩の保養温泉地に指定されていました。共同浴場や多くの日帰り入浴施設があり湯めぐりを楽しめるほか、十和田湖や大湯滝めぐりの拠点にも最適です。

  • 問/大湯温泉観光協会 0186-37-2960

八幡平温泉郷

鹿角市

国内有数規模の湯量を誇る豊かな自然に囲まれた温泉郷です。標高の高い場所に存在しており野趣あふれる温泉が多く、登山や散策、森林セラピーなど山や森の恵みを楽しむことができます。

  • 問/八幡平温泉リゾート協会 0186-31-2336

湯瀬温泉郷

鹿角市

川の瀬からお湯が沸くほど湯量が豊富なことから湯瀬の名がついたと伝えられています。「美人の湯」として知られる温泉郷で、美肌効果があるといわれています。秋には湯瀬渓谷の紅葉と温泉のコントラストが楽しめます。

  • 問/十和田八幡平観光物産協会 0186-23-2019

十和田湖畔温泉・十和田湖西湖畔温泉

小坂町

十和田湖畔温泉は、十和田湖畔中心部の休屋地区に広がる温泉街で、展望風呂が自慢の温泉や、炭火炉端焼きの料理が味わえる宿などがあります。十和田湖西湖畔温泉は、静寂広がる大自然の中、疲労回復に効能があるといわれる弱アルカリ性の温泉を楽しむことができます。

  • 問/十和田湖国立公園協会 0176-75-2425

 

男鹿・八郎潟エリア

男鹿温泉郷

男鹿市

昭和初期の頃から男鹿の宿泊拠点として多くのお客様を迎えている温泉郷。古くは湯治場として庶民に親しまれてきた効き湯の郷。海水に似た塩分を含み、湯冷めしにくく「熱の湯」とも謳われています。保温効果も高く、美肌にも良いと評判のお湯を趣の異なる7軒の宿で楽しめます。

  • 問/男鹿温泉郷協同組合 0185-33-3191

大潟モール温泉

大潟村

500万年前の地層から湧き出る美肌の湯。天然の保湿成分を多く含むほか、短時間で体の芯まで温まり、湯冷めしにくいのも特徴。最上階の展望温泉で美しい自然を眺めながら入浴できる「ホテルサンルーラル大潟」や、超音波バスやサウナを備えた「ポルダー潟の湯」にぜひお越しください。

  • 問/ポルダー潟の湯 0185-45-2641  ホテルサンルーラル大潟 0185-45-3332

 

秋田中央エリア

秋田温泉

秋田市

秋田駅からほど近く、全国でも稀なナトリウム塩化物泉により、とろりとした柔らかい肌感触から、美人の湯として人気。

  • 問/秋田市観光振興課 018-888-5602 公益財団法人秋田観光コンベンション協会 018-824-8686

 

大仙・田沢湖・角館エリア

強首温泉

大仙市

国の登録有形文化財として認定を受けた「樅峰苑」は、古き良き時代の面影と風情が漂い、建物には職人の技が随所に施されています。泉質は世界的にも珍しい高濃度ヨウ素泉で、純度抜群の濃厚な自家源泉が特徴です。また、「ドレスリゾートこわくび」ではドレスの着付け体験が可能。

  • 問/大仙市 経済産業部 観光課 0187-63-1111

乳頭温泉郷

仙北市

全国に数ある秘湯の中でも屈指の人気を誇る乳頭温泉郷。それぞれの源泉を持つお湯と山あいの趣が、楽しみを膨らませてくれます。周囲はブナやダケカンバの樹木に囲まれた静かな環境。茅葺屋根が残り、湯治場の面影を強く残し情緒も満点です。

  • 問/仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 0187-43-2111

田沢湖高原温泉郷

仙北市

田沢湖や秋田駒ケ岳を望むことができ、景色を楽しみながら温泉に浸かることができます。ホテル、旅館、特色あるペンション、民宿が点在しておりスキー場やスポーツセンターに近いことから交流の拠点となています。

  • 問/仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 0187-43-2111

水沢温泉郷

仙北市

田沢湖から一番近い秋田駒ケ岳の裾野にある水沢温泉郷。白濁の露天風呂等が点在し、四季折々に美しい自然に親しむことができます。

  • 問/仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 0187-43-2111

美郷の湯

仙北市

奥羽山脈の大自然に抱かれ、県内有数の田園地帯が広がる美郷町。訪れる人々のいこいの場、ふれあいの場として親しまれている3つの素朴な温泉「美郷の湯」にぜひ一度いらしてみてください。

  • 問/あきた美郷づくり株式会社 0187-84-0020

玉川温泉

仙北市

秋田県と岩手県をまたがるアスピーテ火山の八幡平にあり、温泉療養を目的にした湯治客に人気の温泉。湧出量は毎分9000リットルで1か所の源泉では日本一を誇ります。山あいのいたるところに火山性の温泉が湧き、大地が創りだす景色は力強さを感じます。

  • 問/仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 0187-43-2111

 

由利本荘・鳥海エリア

猿倉温泉郷

由利本荘市

鳥海山の麓に広がる温泉地帯。登山口やスキー場に最も近く、遊び疲れたからだを癒すのにもってこいの温泉地。どの宿からも、間近に迫る圧倒的存在感の鳥海山を眺めることができるのも魅力。各温泉宿では秋田由利牛をはじめ、地元産品を味わうことができる。

  • 問/由利本荘市観光協会鳥海支部 0184-57-2205

 

横手・湯沢・栗駒エリア

小安峡温泉郷

湯沢市

地熱に恵まれ、古くから温泉街として栄えた皆瀬地域の温泉郷。峡谷にある湧く4つの源泉から2つの泉質を持つ湯が湧き、その温度は95℃にも及びます。温泉宿に加え、無料の足湯が点在しているほか、数々の自然に恵まれた観光名所が訪れた皆様を四季折々に楽しませてくれます。

  • 問/一般社団法人湯沢市観光物産協会皆瀬事務所 0183-47-5080

秋の宮温泉郷

湯沢市

栗駒山のふもとをうるおす役内川のほとり、武者小路実篤などの文人にも愛された風光明媚な秋田県最古の温泉地。静かで落ち着いた佇まいの宿はそれぞれに源泉を持っており、せせらぎの音を聴きながらつかる露天風呂には、桃源郷の趣きさえ感じられる、極めて贅沢な温泉地です。

  • 問/秋の宮温泉組合(鷹の湯温泉内) 0183-56-2141

泥湯温泉

湯沢市

高松川上流にひっそりと立つ2軒の宿では、「泥湯」の名のとおり、濁り湯の温泉が楽しめます。江戸時代から安楽泉と呼ばれ親しまれているほか、近くには日本三大霊地の一つで大迫力の川原毛地獄があり、夏には滝壺が野湯になっている大湯滝での入浴も楽しめます。

  • 問/湯沢市 観光・ジオパーク推進課 0183-55-8180

須川温泉

東成瀬村

岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山付近にある温泉地。日本でもまれな強酸性のみょうばん緑ばん泉で、温泉の湧出量は毎分6000㍑と言われている。標高約1,100mの高地で自噴する単独源泉からの湧出量としては、国内屈指の湯量を誇ります。

  • 問/東成瀬村 企画課 0182-47-3402

やまゆり温泉

湯沢市

無色透明、微硫黄のアルカリ性単純硫黄温泉。含有成分のバランスが良く、刺激が弱いため、高齢者でも安心して入浴ができ、病後回復期や外傷後の療養などにも最適。肌の不要な角質を取って肌を滑らかにする働きもあるため、「美肌の湯」「美人の湯」とも言われています。

  • 問/東成瀬村 企画課 0182-47-3402